もっと自由で広い世界へ。語学を通じてナビゲート

Lumière

リュミエール


人はもっと自由に、輝いて生きられるはずではないでしょうか?

 

キラキラした、映画のような世界というのは幻想でしかないのでしょうか?

 

日本社会で多くの人が苦しみを抱えているのは、21世紀にふさわしくない時代遅れの価値観に自分を押し込めて生きているからではないでしょうか。

 

広く世界を見渡せば、自分が求めていた答えがすでに存在することが多々あります。問題はそれが日本語になって自分の手元に届いていないだけなのです。

 

 

閉塞感が漂い、先行きの見えない日本社会で今まさに必要とされているのは、自由にものを考え、新しい時代の価値観を模索し、優れた知をわかりやすい形で届けることではないでしょうか。リュミエールは、日本社会に一筋の光をともし、優れた知の探求と還元を通じて、その先の世界へ向かっていけたらと願って活動しています。

「時代にはその時代の思想を。

 思想にはその自由を。」

 

Lumière 代表 飯田美樹


Lumièreとは


リュミエールはフランス語で「光」という意味。絶望的な時、暗闇に差し込む一筋の光は、人生を照らす希望のように輝きます。また、固定概念で一杯だった頭に、なぜそうでなければならないのか?という光を照らすと、気づかずにいたとらわれから抜け出すことも可能です。

 

リュミエールとは、フランス革命のきっかけとなった、啓蒙思想の哲学者を表す言葉でもあります。啓蒙主義者は貴族や教会によって押し付けられてきた価値観を疑い、カフェで議論し、新たな考えを模索しました。また、人が自分の頭で考えるためには、限られた人しかアクセスできなかった知をわかりやすく届けることが重要だと考え、図鑑や百科事典の原型となった百科全書を創りました。彼らはパリのカフェに集い、近代思想やフランス革命の源流を生み出した人たちなのです。


メールニュースにぜひご登録をお願いします


 一般公開するブログでは書けないような熱い想いがギュッとつまった、リュミエール代表飯田による、World News Caféのメールニュース。「感動した」「勇気をもらった」「自分も頑張ろうと思った」「毎回楽しみに読んでいる」「読むだけで勉強になる」という声多数。想像以上に多くの人に読んでいただいている、ブログ的なメールニュース。毎回5時間くらいかけて頑張って書いています。300名以上の方が登録しています。

 

人生を変える英文読会、World News Caféのお知らせだけでなく、飯田が関わっている最新のイベント情報も全てこちらでお知らせしています。もっと自由に、自分らしく生きたいという方、ぜひお気軽にご登録下さい。毎週2回発行しています。


メールニュース登録特典


参加者の英文読解力がぐんぐん上がっているWorld News Café。その秘訣は、主催者の飯田が毎回熱く語っている英文読解のコツを掴んだことにあります。これまでは参加者にしか公開しなかった、「誰でも英語の長文がスラスラ読める 英文読解の4つのコツ」の動画を、無料メールニュースに登録された方にプレゼント致します。洋書や英字新聞に憧れていた方には必須の読解のコツ。語学のすべての要は長文読解にあります。


リュミエールの5つのコンセプト



1. 世界の扉を開くための語学力・知力を育む


ひとつの正しい答えが要求される日本には閉塞感が漂いますが、広い世界に目を向ければ、より進んだ社会のあり方を模索して行動している人たちが山ほど存在しています。問題はそれが日本語になって自分に届かず、古い価値観を押し付けられているのに、それしか答えがないと信じこんでいることです。中国のジャーナリズムが中国人を、フランスのジャーナリズムがそのフランス人を形づくるように、日本の薄っぺらいジャーナリズムも日本人を形づくってます。世界と日本との圧倒的な質の格差を埋めるには、日本のジャーナリズムが変わることを待つよりも、ご自身の語学力を上げ、自力で世界の扉を開く方がよっぽど近道です。

どうか一度、世界の良質なジャーナリズムに原文で触れてみてください。その差といったらカルピスの原液と、水と氷でシャバシャバに薄まったカルピスくらいの違いがあるのです。リュミエールでは、英文読解を通じて世界に視野を広げ、グローバルなものの見方を養うWorld News Caféや、気負わず、しっかり身に付くフランス語講座を開催しております。

リュミエール代表の飯田はフランス語と英語の通訳ガイドの資格を持ち、英検1級も取得しましたが、語学というのは無理やり机上の勉強をすれば伸びるわけではありません。語学習得に本当に大切なのは、「もっと知りたい!」という知的好奇心を刺激することです。語学が知りたい情報獲得のための手段になれば、語学力は自ずと伸びていきます。そのためには、自分の興味があるもの、もっと知りたいという知的好奇心を刺激しながら学ぶことが本当に大切です。ぜひお気軽にご参加下さい。(写真は全てWorld News Caféのオフ会 。読解はオンライン開催です)


2. カフェを拠点としたまちづくり支援


リュミエールでは、フランスやイタリアのカフェ文化の研究、パブリック・ライフ活性化サードプレイスの研究・発信を通じて、カフェの社会的役割についてお伝えしています。著書『カフェから時代は創られる』や、2冊目の本の内容である、オープンカフェを拠点としたまちの活性化についてのセミナー、ワークショップの開催が可能です。出張セミナーやオンライン開催も可能。お気軽にお問い合わせ下さい。

【過去のセミナー】

 

・クルミド大学飯田カレッジ「まちがもっと気持ちのいい場所になるために必要なこと」

・「サードプレイスを原著で読み解く」@胡桃堂喫茶店

「なぜ、パリのカフェが文化創造の場となったのか」紀伊国屋書店本店主催イベント

「本物のサードプレイスを知ろう!」@サードプレイスラボ

 

本物の「サードプレイス」を知ろう!高田観光さんによるグラレコ
本物の「サードプレイス」を知ろう!高田観光さんによるグラレコ

・「パリの歴史的カフェを巡る旅」(主催・オンライン)

他、パブリックライフ活性化やカフェの社会的役割に関するセミナー多数

(東京、山形、新潟、国土交通省大学院など)


3. 翻訳・通訳で世界とつながる


パリのカフェテラスで自由闊達にものを語り合う喜びといったら、まさに人生の喜びそのもの。パリのカフェは様々な文化、芸術運動を生み出し、社会変革の発端となった場でした。リュミエールは、Paris-Bistro.com日本版でのフランスの食文化やワイン、カフェに関する情報発信、また翻訳事業などを通じて、自由で知的な国、フランスをもっと身近に感じてもらえるように発信しています。翻訳・通訳についてはこちらをご覧ください。


4. 文化を、身近に。敷居の低い本物体験


リュミエール代表の飯田は、小さいころからアンティークに囲まれた家で育ち、毎年夏になると飯田家の親戚が勢揃いして、国内の素晴らしいホテルに泊めてもらっていました。こうした環境のおかげで、小さな頃から本物に触れることの大切さを身体で学び、文化を愛するようになりました。自分にとってごく普通だと思っていたその環境の大切さに気がついたのは、30歳を超えてより多くの人と出会うようになってから。教養や文化を愛する心、本物を追求する心というのは、優れた人と自然につながるために本当に重要な要素です。

とはいえ、日本に美しい文化があっても、現在は尻すぼまりの一方です。まずは文化の敷居を下げ、より多くの人に素晴らしいものに気軽に触れてもらうこと。本物がわかり、見る目のある大人を養っていくこと。そして堅苦しい、敷居が高いという理由で敬遠された文化の形を現代に適応したものに変えていくこと。日本では文化は形を変えず、凍結的に保存されるものだと思われがちですが、ワインの本家本元、ボルドーにおいては、伝統とは時代に合わせて常に形を変えるものという認識があるそうです。

 子供や外国人に日本の文化を教えることよりも、まずは日本の親世代が知らないと話にならないという想いで、これから小中学生の子供を育てることになる30代、40代の方を主な対象とした、文化を身近に感じるイベントを開催しています。

 

ワンピース感覚で着物を着よう!オンライン着物ショップ

 

写真は「日本一敷居の低いカフェ的お茶会」、「帝国ホテルのスィートルームでモーニングを食べる会」、「銀座で懐石料理を食べる会」


5. 憧れの世界へ、ナビゲート


リュミエールでは、日本に来るフランス人観光客の個人ガイドや団体ガイドだけでなく、日本人をフランスに連れていくプロジェクトも行っています。パリカフェツアーでは、西国分寺のクルミドコーヒーのスタッフ向けに、パリの歴史的カフェや哲学カフェを巡り、お店のその後の変化にも影響を与えました。今後はフランスやイタリアのカフェや公共空間視察ツアーも開催したいと思います。ヨーロッパ旅行をもっと楽しみたいという方の旅行計画支援、現地でのアテンドも可能です。お気軽にお声かけ下さい。


ぜひ無料メールニュースにご登録下さい


【こんな方におすすめ】

 

 ・語学力を上げたい方

・世界で何が起こっているか関心がある方

・Lumière代表の飯田の考えに興味のある方

・日常に変化を起こしたい方

・もっと自由に自分らしく生きたい方

・Lumièreのプロジェクトに興味のある方

 

「感動した」「勇気をもらった」「自分も頑張ろうと思った」「毎回楽しみに読んでいる」「読むだけで勉強になる」という声多数。著者の想像以上に多くの人に読んでいただいているメールニュースです。毎回5時間くらいかけて頑張って書いています。

 

英文読解のお知らせだけでなく、Lumière代表の飯田が関わっている最新のイベント情報も全てこちらでお知らせしています。一般公開するようなブログでは書けない想いがギュッとつまったメールニュース。英文読解の参加者からの感想も掲載しています。語学に興味ある方もない方も、ぜひお気軽にご登録下さい。毎週2回発行しています。

 


今後のイベント・セミナーのご案内


今後開催が決定しているイベント・セミナーに関してはこちらをご覧ください。