飯田美樹 Miki IIDA


カフェ文化、パブリック・ライフ研究家

La Terrasse 代表

Paris-Bistro.com日本版代表

人生を変える英文読解 World News Café主催者

東京大学 大学院情報学環 特任助教

 

高校時代から環境問題に強い関心を抱き、学生時代は環境NGOで数々の宿泊型イベントを企画。その体験から社会変革の発端になる場に強い興味を抱く。幼少期からフランスに憧れ、早稲田大学在学中にパリ政治学院に交換留学。学校も寮も世界から集まるエリートの卵だらけという環境の中、避難所としてのカフェに1日3回通う。その頃、パリのカフェはフランス革命や社会変革の発端の場だったと知って研究開始。帰国後、京都大学の大学院で研究を続け、カフェの社会的役割を説いた『カフェから時代は創られる』を出版。

 

出版と同時期に息子が生まれ、約2年を京都郊外のニュータウンで専業主婦として過ごす。「子供を産んだら母として生きるのが当然」という環境の中、孤独を感じて鬱のようになる。そんな時『サードプレイス』の原著に出会い、アメリカ郊外の主婦たちも自分と全く同じ孤独を抱えていたこと、その原因は気軽に人と出会い、何かが起こるインフォーマル・パブリック・ライフが欠けていたからだと知り、これを研究しようと心に決める。その後約10年にわたり、世界や日本各地の活気あるエリアを訪ね歩き、そこがうまくいっている秘訣を探る。

 

 研究を進めるなかで、日本の文献だけでパズルのピースが足りないことに気付き、急速に英語力を上げる必要性を痛感。ダン・ブラウンの小説やまちづくり関係の分厚い洋書を何冊も読み、英語の通訳ガイドの資格を取得し、2冊目の本の原稿を書き上げる。

 

 コロナ以降は、世界が豹変する中、日本の情報だけに頼っていて本当に大丈夫か?という危機感から、英文記事を読み解くWorld News Caféを始める。世界との圧倒的な情報格差を埋めたいという想いで1年9ヶ月で190回開催。現在は約10年にわたるインフォーマル・パブリック・ライフの研究をまとめた2冊目の本を出版しようと模索中(出版社募集中です)

 

【レッスン・セミナー】

人生を変える英文読会 World News Café→毎週末土日9時半から開催

フランス語個人レッスン(オンライン)

・英文読解個人レッスン(オンライン)

・サードプレイスやカフェの社会的役割、パブリック・ライフ活性化のセミナー等

 

 お気軽にお問い合わせ下さい。 

写真左:拙著『カフェから時代は創られる』写真右:帝国ホテルのスィートルームで開催したWorld News Café100回記念パーティ(中央着物姿が飯田)

 

【実績】

 

【執筆記事・取材記事

 

『カフェから時代は創られる』クルミド出版(単著)→2021年10月に重版

Paris-Bistro.com日本版代表として2010年より取材記事の執筆、翻訳

・アカデミー・デュ・ヴァン 会員向けサイト『カフェ、ビストロとフランスワインの切っても切れない関係』

・建築コンサルタンツ協会会誌"Civil Engineerling Consultant" 特集「コーヒー/カフェ/まち」の中で「ヨーロッパのカフェ文化」

 

【取材を受けた記事】

 

・雑誌"City & life "「カフェとまちづくりーー心地よい空間と街並み」の中で、「『出会いの場』としてのカフェ」

・WORKSHIGHT 「20世紀初頭、パリのカフェはイノベーションの起点だった」

 

【セミナー等】

 

・クルミド大学飯田カレッジ「まちがもっと気持ちのいい場所になるために必要なこと」

・「サードプレイスを原著で読み解く」@胡桃堂喫茶店

「なぜ、パリのカフェが文化創造の場となったのか」紀伊国屋書店本店主催イベント

「本物のサードプレイスを知ろう!」@サードプレイスラボ

・「パリの歴史的カフェを巡る旅」(主催・オンライン)

他、パブリックライフ活性化やカフェの社会的役割に関するセミナー多数

(東京、山形、新潟、国土交通省大学院など)

 

【語学を通じて世界へ視野を広げる活動】

 

・人生を変える英文読会 World News Café 毎週末オンラインで開催

(1年半で180回開催、全国から毎月のべ70人程参加。2ヶ月参加で9割以上の方が英文読解力の向上を実感。TOEICの点数が100点上がった方も)

 

・フランス語学習指導歴8年以上(初心者から大学受験まで)

 

【翻訳・通訳・通訳ガイド】

 

・フランス、マリー・クレール紙やフィガロ紙などの東京・福島取材通訳ガイド

・即位の礼正殿の儀 ニコラ・サルコジ大統領一行の接遇担当

・G20新潟 イタリア農業大臣一行の接遇担当

・フランス人VIP個人客の日本ガイド(東京〜広島まで可能)

Paris-Bistro.comのフランス語記事の翻訳

 ・大学のフランス語学科で使用するフランスの雑誌記事翻訳(仏→日)

・BS日テレ「パリで逢いましょう」の映像翻訳(仏→日)

・ノーベル経済学賞受賞者、ムハマド・ユヌス氏の映像翻訳(英→日)

・イグノーベル賞授賞式の映像翻訳(英→日)

他多数

 

 【 ⭐️是非ご登録お願いします⭐️ 】

 

・毎週2回発行、World News Caféの熱いメールニュース📩

→語学力を上げたい方、世界で何が起こっているか興味のある方、自分らしく生きたいと

思っている方におすすめ。「感動した」「勇気をもらった」「自分も頑張ろうと思った」という声多数。英文読解だけでなく、最新のイベント開催案内もお知らせしています。

 

・instagram→@cafeologiste

・youtube チャンネル→La Terrasse

著書『カフェから時代は創られる』(クルミド出版・単著)

早稲田大学商学部卒業 京都大学大学院 人間・環境学研究科 比較文明学修了

資格

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート

フランス語と英語の通訳案内士資格、DELF(フランス国民教育省 フランス語検定試験) B2取得

イタリア語シエナ外国人大学検定A2、イタリア語検定3級、イタリアワインNative Grape Odyssey 資格取得

CNN GLENTS Basic(CNNのニュース英語のリスニング&リーディング)満点

茶道 裏千家 中級許状

メディカルハーブ・コーディネーター


『私がWorld News Caféを開催している理由』【動画】

カフェ文化研究家なのにどうして英文読解を教えているのか?1年で100回も開催したほど情熱を注ぐ理由とは?カフェ文化やサードプレイス を研究している者だからこそつくれる場とがあるのではないかと思います。時代を変えたパリのカフェのような場になればと思って開催しています。よかったらぜひご覧ください。そしてお気軽にご参加下さい。全国から毎月のべ80人近くの方が参加しています。社会に関心のある方のご参加をお待ちしています。


Miki IIDA Profile


Miki IIDA

 

-Researcher on café culture in France and revitalization of public life

-Director of "La Terrasse"

-Chef editor of "Paris-Bistro.com" Japanese version

-Director of "World News Café", online English reading club

-Project assistant professor of Tokyo University

-Certificated 'Tour guide-interpreter' in French and in English.

-Certificated 'Wine Expert' (especially French wine)

-Speak French, English, Italian(intermediate level), Japanese

 Interested in climate change for a long time, I've organized many overnight events to discuss how to create more sustainable society. Through these experiences, I've interested in some places which had changed the society in the history. While studying in Paris as exchange student at Scienses-Po, and living at Cité Universitaire, both of which filled with young talented people, I was quite shocked  and  went to a café 3 times a day as my favorite place from the pressure. At that time, I discovered that cafe had functioned as a place to change the society at the beginning of French Revolution, and even young Impressionists gathered and discussed in some cafes. Since then, I discovered the potential role of cafe in the society and continued to understand the history of cafes in Paris and how artistes used those magic places. After 3 years of research in master course at Kyoto University, I published my first book" Cafe, where a new era begins". In 2020, it was reedited and more than 3000 copies are sold.

 

One month after the publishing, my son was born. While living in a newly developed suburb outside of Kyoto city, I felt depressed almost 2 years without any particular reason. As I first read "The Great Good Place" by Ray Oldenburg, finally I found that many American housewives in suburbs in 1970s felt almost the same feeling as myself. According to the author, that's because of the lack of an informal public life. That's why I decided to make a research on informal public life, which is very rare in Japan but plenty in Paris. Since then, I pursued the research while visiting many cities in Europe and US, Japan and reading many books. During the research, I noticed that there is a huge gap of knowledge between Japanese books and English ones, and I realized it's impossible to understand whole picture only by Japanese books or papers,  I decided to learn English as quickly as possible, while reading many books of Dan Brown and listening BBC.

 

After the pandemic, as I was sure there is always huge gap of information between Japanese media and English one,  I decided to organize online English reading club, World News Café, to let Japanese people understand what is happening in the world in the midst of the pandemic. I already held more than 190 times since the beginning of the pandemic and there are many participants from all over Japan. I'm also trying to find an edition to publish my second book about revitalization of public life. And hope to translate both books in English as soon as possible!