飯田美樹 Miki IIDA


カフェ文化、パブリック・ライフ研究家

La Terrasse 代表

Paris-Bistro.com日本版代表

人生を変える英文読解 World News Café主催者

東京大学 大学院情報学環 特任助教

 

高校時代から環境問題に強い関心を抱き、学生時代は環境NGOで数々の宿泊型イベントを企画。その体験から社会変革の発端になる場に強い興味を抱く。長年フランスに憧れていたため、学生時代にパリ政治学院に留学するが、学校も寮も世界のエリートだらけという環境に圧倒され、避難所としてのカフェに1日3回通う。そんな中、パリのカフェはフランス革命や社会変革の発端の場だったと知って研究を開始。帰国後、大学院での研究をもとに、カフェの社会的役割を説いた『カフェから時代は創られる』を出版。

 

出版と同時期に息子が生まれ、約2年を京都郊外のニュータウンで専業主婦として過ごす。「子供を産んだら母として生きるのが当然」という環境の中、孤独を感じて鬱のようになる。そんな時『サードプレイス』の原著に出会い、アメリカ郊外の主婦たちも自分と全く同じ孤独を抱えていたこと、その原因は気軽に人と出会い、何かが起こるインフォーマル・パブリック・ライフが欠けていたからだと知り、これを研究しようと心に決める。その後約10年にわたり、世界や日本各地の活気あるエリアを訪ね歩き、そこがうまくいっている秘訣を探る。

 

 フランス語を教えながら研究をすすめ、都内の図書館に通い続けるなかで、日本の文献だけでは全く足りないことに気付き、急速に英語力を上げる必要性を痛感。ダン・ブラウンの小説やまちづくり関係の分厚い洋書を何冊も読み、英文読解力を上げ、英語の通訳ガイドの資格を取得。

 

 2020年4月にはコロナで世界が豹変する中、日本の情報だけに頼っていて本当に大丈夫?という危機感から、苦手なオンラインでイベントを立ち上げ、世界の英文記事を読み解くWorld News Caféを始める。1年3ヶ月で150回以上開催し、全国から毎月約80名が参加している。世界との圧倒的な情報格差を埋めたいという想いで開催するなか、日本人であっても、出来事の背景や必要性、なぜそれが起こっているかをしっかり理解し、自分の腑に落ちれば、行動が素早く変わり、人生すら変わるということを実感する。コロナ禍で世界の飲食店が打撃を受ける中、カフェや飲食店が社会において果たす役割を伝えるために数々のセミナーを開催。現在は約10年にわたるインフォーマル・パブリック・ライフの研究をまとめた2冊目の本を出版しようと動いている(出版社募集中です)

 

 8年以上フランス語を教えてきたため、人にわかやすく伝えるのが得意。また、フランスの食文化に関する記事の取材・執筆や、フランス人のガイドも行い、即位の礼正殿の儀ではニコラ・サルコジ元大統領一行や、G20農業大臣会合のイタリア大臣一行の接遇担当なども経験。本当に質の高い空間や素晴らしい食文化の良さを多くの人に経験してもらえるよう心がけている。 

 

 カフェという場を拠点とした場づくり、まちづくりに関して、『カフェから時代は創られる』または「パブリックライフ活性化の7つのルール」に基づいたセミナー&ワークショップの開催が可能です。特に地方でまちづくりを行っている方、まちをもっとよくしたいと思っている方に聞いていただきたい内容です。お気軽にお問い合わせください。(東京、山形、新潟、国土交通省大学院などで開催)

 

 

 【 ⭐️是非ご登録お願いします⭐️ 】

 

・毎週2回発行、World News Caféの熱いメールニュース

→語学力を上げたい方、世界で何が起こっているか興味のある方、自分らしく生きたいと

思っている方におすすめ。「感動した」「勇気をもらった」「自分も頑張ろうと思った」という声多数。英文読解だけでなく、最新のイベント開催案内もお知らせしています。

 

・instagram→@cafeologiste

・youtube チャンネル→La Terrasse

著書『カフェから時代は創られる』(クルミド出版・単著)

早稲田大学商学部卒業 京都大学大学院 人間・環境学研究科 比較文明学修了

資格

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート

フランス語と英語の通訳案内士資格、DELF(フランス国民教育省 フランス語検定試験) B2取得

イタリア語シエナ外国人大学検定A2、イタリアワインNative Grape Odyssey 資格取得

CNN GLENTS Basic(CNNのニュース英語のリスニング&リーディング)満点

茶道 裏千家 中級許状

メディカルハーブ・コーディネーター


『私がWorld News Caféを開催している理由』【動画】

カフェ文化研究家なのにどうして英文読解を教えているのか?1年で100回も開催したほど情熱を注ぐ理由とは?カフェ文化やサードプレイス を研究している者だからこそつくれる場とがあるのではないかと思います。時代を変えたパリのカフェのような場になればと思って開催しています。よかったらぜひご覧ください。そしてお気軽にご参加下さい。全国から毎月のべ80人近くの方が参加しています。社会に関心のある方のご参加をお待ちしています。


Instagram  フォローしていただけると嬉しいです! @cafeologist


パリのカフェ散歩


通訳ガイドの銀座案内


Miki IIDA

Researcher in Revitalisation of Public life and café culture in Paris

Journalist

Certificated 'Tour guide-interpreter' in French and in English.

Certificated 'Wine Expert' (especially French wine)

Project Assistant Professor of University of Tokyo

"The magic of epoch-making cafés in Paris" (in Japanese) was published in 2008. And now I'm writing a 2nd book about importance of informal public life and how to revitalise public life while adding open cafés.