飯田美樹 Miki IIDA


カフェ文化、パブリック・ライフ研究家

Paris-Bistro.com日本版代表

東京大学 大学院情報学環 特任助教

 

高校時代から環境問題に強い関心を抱き、学生時代は環境NPOで数々の宿泊型イベントを企画。その体験から社会変革の発端となる場に強い興味を抱く。小さい頃から憧れていたパリに留学したものの、パリ政治学院というエリート養成学校の中で落ちこぼれ、ひたすらパリのカフェに通う。その頃、カフェがフランスでは社会変革の場であったと知り、研究を開始。帰国後、大学院に通い「天才達がカフェに集ったのではなく、カフェという場が天才を育む場として機能したのでは」という視点で研究を深め、『カフェから時代は創られる』を出版。日本各地でカフェという場の力、創造の場としてのカフェについてレクチャーを行う。パリのカフェ、ビストロに関する食文化を紹介するサイト"Paris-Bistro.com"の日本版代表としてビストロやカフェ、フランスワイン産地等を取材し、記事の執筆、翻訳を行う。

 

 また、京都郊外のニュータウンで孤独な子育てをしていた際にレイ・オルデンバーグの"The Great Good Place" (未邦訳だった『サードプレイス』)に出会い、アメリカ郊外でも専業主婦が孤独に陥っていたと知り、人と人とが気軽に出会える場である、インフォーマル・パブリック・ライフについて研究を開始。現在は「にぎわいを生み出す7つのルール」と、オープンカフェがそのルールを強化する役割を果たすことを伝えるために2冊目の本「都市は変えられる」を執筆中。

 

 フランス語の通訳案内士として、東京を中心としたガイドだけでなく、フランスのマリークレールやフィガロ等、ジャーナリストの取材の同行通訳、案内を行う。また、即位の礼正殿の儀に際してニコラ・サルコジ フランス前大統領の接遇担当や、G20農業大臣会合のイタリア農業大臣一行の接遇担当も務める。

フランス語、英語の翻訳、通訳についてはこちらをご覧下さい。

 

 2020年4月からは、英語を通じて世界の知や先端の情報に触れ、社会について語り合えるカフェ的なコミュニティ、"World News Café"を70回以上開催。英語を使用しないオブザーバー参加も可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください。フランス語のオンライン個人レッスンも行っています。

 

 カフェという場を拠点とした場づくり、まちづくりに関して、『カフェから時代は創られる』または「にぎわいを生み出す7つのルール」に基づいたセミナー&ワークショップの開催が可能です。特に地方でまちづくりを行っている方、まちをもっとよくしたいと思っている方に聞いていただきたい内容です。お気軽にお問い合わせください。(東京、山形、新潟、国土交通省大学院などで開催)

 

 カフェ文化、パブリック・ライフ、語学力向上や世界の知に関するブログはこちら

 

 

著書『カフェから時代は創られる』(クルミド出版・単著)

早稲田大学商学部卒業 京都大学大学院 人間・環境学研究科 比較文明学修了

資格

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート

フランス語と英語の通訳案内士資格、DELF(フランス国民教育省 フランス語検定試験) B2取得

イタリア語シエナ外国人大学検定A2、イタリアワインNative Grape Odyssey 資格取得

茶道 裏千家 中級許状

メディカルハーブ・コーディネーター

 

Miki IIDA

Researcher in Revitalisation of Public life and café culture in Paris

Journalist

Certificated 'Tour guide-interpreter' in French and in English.

Certificated 'Wine Expert' (especially French wine)

Project Assistant Professor of University of Tokyo

"The magic of epoch-making cafés in Paris" (in Japanese) was published in 2008. And now I'm writing a 2nd book about importance of informal public life and how to revitalise public life while adding open cafés.