やりたいことに気力が追いつかない方へ


やりたいことや、ぼんやりとした夢はあっても、私にはそんな時間がない!と思っていませんか。私はかつてフランス語の学校で働き、子育てをしながらいつも時間に追われ、帰宅するとヘトヘトで布団に倒れ込む日々でした。そんなことを繰り返していると「一体何のために働いているのか?」「自分は何をしているのか?」「こんなことがしたいんじゃないのに・・・」と悔しさがつのってきます。

 

そんな時、友達に勧められてサプリを飲み始め、私になかったのは時間ではなく気力だったと気が付きました。実は気力さえあればいくらでも時間は作り出せるのです。ところが疲れ切って疲弊していると、ぐったりしている間にあっという間に1時間経ってしまい、休日も疲れ切って寝ています。でもそんな日々の10分が積み重なると、結果として大きな違いを生むのです。

 

正直言ってこのサプリは高く、ドラッグストアで売っているものに比べても随分と値段に差があります。当時の私にはそんな高級なサプリを買う余裕はありません。とはいえ体調を崩して1日仕事を休み、その分給料がゼロになることを考えるとトントンかも・・・と思い、少量ずつ取り続けるようになりました。そして次第に、これで元気になることで以前より多くの仕事ができるのであれば、費用対効果が高いと気付くようになりました。私は5年間ずっと、なくなりそうになっては慌てて買っていますが、ドラッグストアのより安いサプリに切り替えたことは一度もありません。なぜなら自分で効果を実感しているからです。確かに高い、けれどもこのおかげで以前の私にはできなかったことが随分できるようになりました。特に旅先や外出先で疲れきってもう無理!となりそうな時、本当に重宝しています。

2週間の日本周遊旅行ができたのはサプリのおかげ
2週間の日本周遊旅行ができたのはサプリのおかげ

この2つのサプリを取り始めてから、自分には無理!と思っていた英語やイタリア語にも触れ始め、フランス語を教えていた私がなぜか英文読解の先生になり、ゼロから始めたイタリア語も3級をとるに至りました。そして働きながら2冊目の本の原稿もほぼ完成。

 

 

転職したい、副業したい、いつか自分で仕事をしたい、と思っていても、全く同じ職種でない限り、いつの日かそこに至るためには、現在の仕事をしながら違う道へと到達するための橋渡しの期間が必要です。そこに至るには仕事でヘロヘロで自分の時間が一ミリもない状態では不可能で、かなりのエネルギーが必要です。もっと自分らしく生きたい、自分の道を歩みたい、と思った時、実は栄養がそれを手助けしてくれるのではないかと思います。元気で気力さえあれば、イベントや仕事が終わった直後にぐったりせずに、次の一手を踏み出せます。その一歩を直後に行うか、3日後にやろうとしてやれないままで終わるかで、後々大きな違いが出ると思います。私は「仕事が早い」「行動が早い」と言われることがよくありますが、それは私には気力があるからだと思います。もともと活動的だった人でも、年をとるにつれて気力やエネルギーも減りがちです。今の私の気力を日々支えてくれている心強い味方が、トリプルエックスとプロテインなのです。

 

 

このサプリが他より高いのには理由があり、有機農法が話題になるずっと以前の1960年代から自社農場で有機栽培で作られているからです。サプリ=不自然で体に悪そうというイメージが私にはありましたが、このサプリは、有機栽培の植物ををギュッと凝縮させて持ち歩いているようなもの。アメリカのサプリメント基準は日本の何倍も厳しく、ニュートリライト社はそれ以上に厳しい自社の基準でサプリを作っています。私は、添加物やコンビニ食も嫌いで、今でもご飯を温めるときにレンジを使わずに蒸し器で蒸すような人間です。自然派育児も随分とやり、子供が小さいうちは医者にもあまり通わずハーブ療法でがんばり、「生活の木」に高いお金を払っていました。でもトリプルエックスを取るようになってからはほとんどハーブも薬もとらなくなりました。医者も1年に1回くらいしか行きません。トリプルエックスはもともと漢方の発想からできており、有機栽培された21種類の植物を粉状にしてフリーズドライのように固めたものなので、実はハーブや漢方に近いのです。一度買ってもリピートしないものが山ほどある中で、5年間ずっと使い続けているトルプルエックスとプロテイン。仕事が立て込んでおり、体調を崩せない!というときには本当に重宝しています。


トリプルエックス


フランス語の学校で働いていた私が、英語にも挑戦し、イタリア語という3カ国語に挑戦できるようになったのは、気力を手に入れたからだと思います。それまでの私はフランス語だけで精一杯で、2言語なんて無理!3言語なんてまさにあり得ない!でした。やりたいことは山ほどあるのに時間がなく、気づくと夕方にはため息が漏れている私に友人がくれたのがこれでした。それ以来私は5年以上、ほとんどやめることなく、12種類のビタミンと10種類のミネラルやファイトケミカルスが豊富な「トリプルエックス」とプロテインを毎日とっています。気力があれば、ちょっとした隙間時間にあと1個、復習をしたり、リスニングをしたり、原稿を書いたりすることができます。その積み重ねが5年分になると、かなり大きな財産になります。でも気力がないと疲れ果てて寝るか、ボーッと携帯をいじるくらいしかできません。特に35歳を超えて疲れやすくなった女性や子育て中の方、やりたいことに自分の体力が追いつかずに悔しい気持ちになっている方におすすめ。ローズマリー、ほうれん草、トマト、りんご、グレープフルーツ、アセロラなど21種類の有機栽培の植物原料からできています。ファイトケミカルスは、頭の中に活性酸素がワーッと出てきたときに効果的なので、ストレスで頭の中がいっぱいになりがちな方にもオススメです。

 

【こんな人におすすめ】

・ストレスの多い仕事をしている方

・体調を崩しやすい方

・風邪をひきやすい方

・自分の時間が全然ない方

・外食することが多い方

・体調不良に悩んでいる方

・疲れやすい方

・仕事を休むわけにいかない方

 

※アマゾンの割引クーポンコード:AA202122


プロテイン オールプラント


語学の勉強にはものすごく脳みそを使うため、脳が一気に疲弊することがよくあります。私の疲労回復に欠かせないのがこのプロテイン。コーヒーは集中力を高めるのに効くかもしれませんが、疲労回復には役立ちません。私はこれを5年前から飲んでいますが、170回開催している英文読解の時に欠かしたことはありません。脳みそがヘロヘロになってしまった時に本当に重宝しています。

 

私はプロテイン小さじ山盛り2杯+白だし(またはコンソメ)を少量の水で溶かしてからお湯を加えて溶かし、最後に胡椒とゴマ油を加えたプロテインのスープを毎日飲んでいます。じゃがいものスープのような味になるため、和食と洋食のどちらにも合います。プロテインは筋肉を鍛える人が飲むものだと思われがちですが、プロテインというのはタンパク質のことで体に欠かせない栄養素。こちらは完全オーガニックで、主に大豆プロテインなので毎日飲み続けることが可能です(味は砂糖の入っていない「きなこ」のような感じ)。語学で脳みそを酷使する人、大変な仕事をしている人、頑張りたくても気力がそもそもない人、35歳を超えて疲れやすくなった女性、ため息が出やすい人、子育てで疲れている人におすすめです。私の馬力の源で、1日3回飲んでいます。

 

※アマゾンの割引クーポン:AA202122

いつもの朝ごはんに欠かせないプロテインのスープ
いつもの朝ごはんに欠かせないプロテインのスープ

【こんな方におすすめ】

・疲れやすい方

・子育て中の方

・母乳育児中の方

・気づくとため息が漏れる方

・気力が足りない方

・休日はぐったりしている方

・肌の乾燥に悩んでいる方

・お肉を毎日食べていない方

・もうちょっと元気になりたい方

・脳みそを酷使する仕事の方

・語学業界の方には本当におすすめ!

・ストレスに悩んでいる方

・気分が沈みがちな方

※サプリは薬ではないので、しんどい時に時々飲むだけではほとんど効果がありません。まずは2週間から1ヶ月ほど、少量でも毎日使い続けることで、「あれ、以前の自分より元気になった?」と思うかと思います。規定量をしっかり飲むとより一層効果的だと思いますが、少量からでも続けると違いを感じると思います。